随分敷居が下がった美容整形によるまぶたの二重形成とは

欲しいものは全て ココにある

最も人気の施術

美容外科におけるしみ治療の相場とは

額や頬骨など、顔の目立つ位置にしみが出来ると、いきなり老け込んだようになりますが、ファンデーションを厚塗りして隠すのも難しい場合は、お近くの美容外科へ行って、綺麗に消してもらうことをおすすめします。 しみ治療の価格の相場は、加齢によりあらわれる、一般的な老人性色素斑の場合、直径2mmでおよそ3,000円、直径5mmでおよそ5,000円になります。 これに初診料が約3,000円、再診料が約1,000円をプラスした額が一回のおよその治療費となります。 一回でほとんど消えた場合は、これ以上の金額は支払わなくても済みますが、少し薄くなった程度では、あと何回か通わなければなりませんし、麻酔代や薬代も請求されることがあります。

美容外科と皮膚科のしみ治療の価格の傾向は

しみ治療をしたいときには、美容外科に行く方が多いですが、皮膚科でも行っているので、ご自分が通いやすい方を選んで行くようにしてください。 どちらかというと美容外科の方が、価格が高めに設定されている傾向があるので、あまり予算のない方は皮膚科で治療を受けることをおすすめします。 ただし美容外科の方が最先端のマシンを導入していたり、レーザーやピーリングなど、治療の選択肢が多いので、金額は高くてもよいので、アンチエイジングのための本格的な施術を受けたい方には向いています。 皮膚科は主に皮膚の病気を治すところですから、しみ治療のための機器が揃っていないところもあるので、通院する前に、ホームページや口コミで評判を調べておいた方が良いでしょう。